kiss of life 禁断症状

kiss of life

気ままに徒然と。 写真と旅行、雑記のブログ。 不定期更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

禁断症状

20050217003206.jpg
NIKON D70 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1

呼んでいる・・・。


20050217003206.jpg
NIKON D70 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1

でも、高すぎ。orz

以前、ハンガリーはブダペストのミュージカルシアターで「オペラ座の怪人」を見たのですけれども、2階の一番安い席で400円ぐらい。
ウィーンの国立オペラ劇場で「セビ-リャの理髪師」を見たときも、立ち見席ではありましたけど、280円ぐらいでした。
小沢征爾さん指揮の作品でも、立ち見であればその金額で見ることができます。

確かに劇団四季の作品は、舞台装置や音響、演出にお金がかかっていることは見ていてわかるのですが、ちょっと気軽に行ってみようか、と楽しめる金額ではありません。

日本は物価が高いとか、クオリティが高くないと集客できないとか、いろいろと理由はあるのでしょうが、それにしても何とかならないものなんでしょうかね?

立ち見席1000円、とか。

そんなのがあれば、回数券買っちゃうのに!



D70で撮ったので、『Nikon D70 TB PEOPLE』にTBさせていただきます。


スポンサーサイト
  1. 2005/02/17(木) 00:58:27|
  2. Daily|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<毎日の更新に疲れたので | ホーム | 一日遅れのst.Valentine Day>>

コメント

ほほ~

海外ってそんなに安いの?
というか、日本が高いってことなんだぁ~
そっかぁ~
私もこれ、行きたくてしょうがないんだけど
さすがにこれって独りで行きづらい…汗
旦那様は、コンサート、ミュージカル、全く無縁の人なの…涙
あぁ、でもやっぱり行きたいなぁ~
PS・チョコ、とっても素敵な人にもらったんだね^^
うらやましいじょ♪
  1. 2005/02/17(木) 15:06:41 |
  2. URL |
  3. ももこ #UGOQk9/c
  4. [ 編集]

コメントに間違いがありましたので、一部訂正しました。
すみませんでした。f(+_+)☆\(-_-メ)バキッ!

こんにちは。^^

欧州はコンサートや演劇など、お金持ち用に高い席はもちろんあるんですけれど、お金がない人でも文化に触れられるように安い席もあるんですよ~。
そうでないところもたまにありますけどね。^^;

しかし、美術館などはおおよそ良心的な料金設定になっています。
パリは高かったですけど。(笑)

オスロではムンクの「叫び」を展示してある国立美術館(だったかな?)が入場料無料だったりします。

全般的に学割もすごく利きます。
「文化」に対する懐の深さというか、底の深さを感じました。

日本は美術館の建設にお金をかけて、高い入場料を取るわりには展示室に腰掛けてゆっくりと絵を鑑賞できる椅子がなかったり、中に飾ってある絵がシオシオのぱぁ、だったりすることがありますが、外見や体裁を飾るために高い入場料を取って、庶民が気軽に触れられない美術や芸術にどれだけ意味があるのかな?と思ったりします。
欧州は美術館のスタッフも、ボランティアによってガイドツアーが運営されていたり、「ゆとり」を感じられました。

一部の人間相手に豪華さを演出すのも結構なのですが、せめて文化ぐらいは「金持ちは名誉を報酬にその維持を、お金のない人はお金持ちに感謝しつつ楽しませてもらう」という形で文化が広まっていくといいと思うのです。
  1. 2005/02/17(木) 22:49:50 |
  2. URL |
  3. walkabout(管理人) #ykn2WFBY
  4. [ 編集]


香港に行った時にツアーで博物館に連れて行かれたんですが
香港の博物館は確か全部無料と添乗員が行ってました
この時香港すげぇ~と思いましたが、欧州も良心的なんですね^^

それに比べて日本は・・・
実は先日東京国立博物館へ行ってきたんですが・・・料金が高い (`・ω・´)ノ
展示数と全然見合わないないと思ってしまったんで、あまり楽しめませんでしたね
間近で見れるのはスッゴイ嬉しいんですが、
個人的には、やっぱり現地で見るのが一番イイと思いますね・・・・

最近の組写真シリーズいいデスね!!!
D70で、あそこにTBできないんですよね(つд∩)
  1. 2005/02/18(金) 00:26:14 |
  2. URL |
  3. strings_up #-
  4. [ 編集]

strings_upさん、こんばんは。
香港も無料なんですか~。
すごい。
イギリス領だったことの影響なんでしょうかね?
イギリスは大英博物館や自然史博物館など公立の博物館は基本的に全て無料で入場可でした。
東京には写真美術館や国立博物館、美術館がたくさんあってうらやましいです。
でも、入場料が高いのは悲しいですね。

京都などでもどこを見るにもお金がかかりますし、国の政策として無駄な公共事業にお金を使うより、福祉とか文化維持活動にお金を使って欲しいものです。

PENTAX PEOPLEはすごく雰囲気のいい、楽しいコミュニティですよ~。
是非是非一台大購入して参加しちゃいましょう!^^
お待ちしていま~す!
  1. 2005/02/18(金) 00:59:48 |
  2. URL |
  3. walkabout #ykn2WFBY
  4. [ 編集]

こんにちわ。
おんなじ悩み抱えてます。
美術展、写真展とか見にいこうにも、1000円以上する上混んでるでしょう、なかなか行く気になれません。
音楽会、舞台はもっと高いですしね。

私が住んでた欧州某国では小学生が集団で国立美術館に遠足にきて、その中でホンモノの絵の前でクレヨン絵書いてました。それぐらい大らかでしたが、だからこそ偉大な芸術家がたくさん出るお国柄でした。
日本は芸術=高い、で、ますます庶民は芸術から遠ざかっちゃいますよね。
  1. 2005/02/18(金) 11:20:27 |
  2. URL |
  3. 黒陣馬 #JalddpaA
  4. [ 編集]

黒陣馬さんこんばんは。
おお!欧州にいらっしゃったのですか!
それはすばらしい!
是非是非あちらでの生活のお話を教えていただきたいです。^^

美術館で、絵や彫刻の前にどっかとあぐらをかいて写生する子供、自分も見ました。
あれは学校の授業の一環なんでしょうね。
日本のように絵の前に大仰なガラスもなくて、鑑賞する人間と美術館の間に信頼関係ができていることに感銘を受けました。
小さな頃からのしつけと教育の賜なんでしょうね。
恥ずかしいこと、やってはいけないことをしっかりと教える欧州流子育てを見て、これは是非、自分も学ばねばならぬ、と思ったのでありました。

話がずれましたが、芸術こそ庶民がお金をかけずに触れあうことができる文化であって欲しいと切に願います。
  1. 2005/02/18(金) 20:31:57 |
  2. URL |
  3. walkabout #ykn2WFBY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kissoflife.blog2.fc2.com/tb.php/63-4d8aab2b

walkabout

04 | 2018/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Flickr

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。